Inter-terminal connection method in radio network

無線ネットワークにおける端末相互間の接続方法

Abstract

【課題】異なるフレームフォーマットに対応する端末がネットワーク内に存在する場合にも、端末相互間を接続し通信を行うことを可能にする。 【解決手段】長短両方のフレームフォーマットに対応している端末STA1が親となって、長いフレームフォーマットのみに対応する端末STA2との間で相互に通信を行う場合、STA1は、2つのチャンネルの一方を使用して、短いフレームフォーマットのデータを送信して、STA2との通信を開始すべく応答を促す。STA2は、長いフレームフォーマットのみに対応する端末であるため、フレームを認識することができず応答しない(a)。その後、端末STA1は、他方のチャンネルを使用して、長いフレームフォーマットのデータを送信して、STA2との通信を開始すべく応答を促す。STA2は、この場合、フレームを認識することができ、STA1、STA2相互間の接続を確立することができる(b)。 【選択図】 図1
PROBLEM TO BE SOLVED: To connect terminals and perform communication, even if an terminal corresponding to a different frame format exists in a network. SOLUTION: When mutual communication is performed between a terminal STA1 corresponding to both long and short frame formats as a master station with a terminal STA2 corresponding to only the long frame format the STA1 transmits data of the short frame format using any one of two channels, and urges the STA2 to respond for start of communication. Since the STA2 is a terminal corresponding to only the long frame format, it cannot recognize the frame and does not respond (a). After that, the terminal STA1 uses the other channel to transmit the data of long frame format to urge the STA2 to respond for start of communication. In this case, the STA2 can recognize the frame, and interconnection between the STA1 and STA2 can be established (b). COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle